最近読んだ本でとても面白くて仕事へのやる気がゲキ上がりした本を紹介したいと思います!!!!!
最近読んだ本の題名は自分を捨てる仕事術です!
ジブリの宮崎駿監督を縁の下の力持ちで支えている鈴木敏夫プロデューサーと一緒に仕事をされていたアニメプロデューサーの石井朋彦さんが書かれた本です!話し方のポイントや真似をすることの大切さや仕事がたくさん割り振られたときの整理整頓の仕方などです!その中でいくつか紹介したいと思います!
急がなくていいものから早くやれ!

全ての仕事には何か伝えたいことやりたいことがある!
・誰が
・どういう目的で
・誰のために

失敗の原因は本質を見失うこと
焦って解決せず、まずは聞く👂
相手の話を、大きな紙にメモする📝
解決策を相手に言わせる
謝ることもエゴイズムだと心得よ
情報を正確に伝えるだけで信頼を得られる
仕事とはプロジェクトではなく、関わる人間の心そのものである
相手を見抜くためのトレーニング
時間をかけて得意技を見極める
得意技を言語化する
持って生まれた核を生かす重要性などのことを書かれていてなるほどなと思いました!
そして一番最後にこんな言葉が!!
自分以外のことを考えている人生は、本当に豊かである!と最後に書かれていました!
自分自身も自分以外のこともしっかりと考えられるようになりたいなと思うのでそれを心がけていきたいと思いました!
是非みなさんも図書館で借りて読んでみてください!
社会人一年目の方々には是非読んでほしい本です!
638B0C21-12FE-4A97-8AF9-C95E18E22DCF